瓦工事

瓦の役割

防水性能・耐風性能・耐震性能・防火性能・断熱性能・美観性能など14項目があります。地域によって施工方法が異なりますが、新潟では空葺き引っ掛け工法の為に軽量なので、建物の崩壊、屋根の脱落がほぼないので安心です。屋根裏部屋、物置などがある住宅には、棟換気を取り付ける事により、湿気、熱気を排出し、空気を循環させ、カビ・結露をなくし、住宅が長持ちします。雪止めは、隣の家に落ちる雪崩、振動、などを防止し安全な家にします。